物質感

2018年1月13日(土)
【でもなんといったって誰からも必要とされないよりは嫌われたい年頃の話。】
ちょっと今さ、すげーだるいけど頑張って書くからきいてよ。

今日家に帰ってきてさ、バラエティ番組みてたの。
クソつまんなくて。
うわーつまんねーって思って。

でも、テレビの中の人が笑うタイミングでさ、自分も笑ってんの。
しかも結構ウケてる感じるリアルな笑いよ。

簡単に言えば絶望感だよね。

合わせて笑い過ぎてなにが面白いのか私にはもうわからにー。



日本人ってさ、客に笑顔作るじゃんか。
だって金くれるから。

なんで時給制のバイトまで笑顔作る必要あるんだよ…
って。

私は楽しくから笑うのではなく笑うから楽しいみたいなのそういうの大嫌いです。

中学生とかさ。
可愛くもないしなんの生産性もないしぶら下がるだけの存在なのになんで生きていけるの?

そりゃあだって。

誰からも必要とされないよりは嫌われた方がマシだよね

でも私は無事に中学生を生き抜いた。

だから、誰かに愛されていたんだよ。

1/13^23:37
[write comment]
[read comment(1)][更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++